『カリパイの日々』 の後を受け継ぐ新たなサブサイト!その名も『カリパイの部屋』

非日常が日常へと変わるとき

どーもこんにちは!カリパイです。

今日はビールでも飲みながら、ちょっと深い話をしようかなぁ~と思います。とはいえ、飲みながら書いていくのでまとまりのない文章になる予定です。※断言

休日の暇つぶし程度に読んでもらえればと思います。

 

 

海外生活」と聞いてあなたは何を連想しますか?またはどう思いますか?

額面通りなら「日本以外の国で暮らすこと」ですよね。そこに味付けをするなら、「異文化」「他言語(もしくは多言語)」というワードが思い浮かぶことでしょう。

日本での暮らしが日常なら海外生活は非日常であり、日常の生活に満足できないとき、非日常である海外生活に憧れるかもしれません。

言ってみれば旅行なんかも同じですよね。

「自分へのご褒美」と称し、旅行先で美味しいものを食べ、温泉につかり、最良の時間を過ごす。やはりここでも、日常からの脱出、すなわち非日常への憧れ・渇望があると言えます。

 

さて。

日常である日本を飛び出し、憧れだった海外生活を始めたとしましょう。

最初は驚きや新しい発見の連続で、がむしゃらに走り続けるはずです。

人にも寄りますが、この走り続けている期間が短い人もいれば長い人もいます。例えば、1週間でギブアップ!という人もいるでしょうし、3年間耐え続けた!という人もいるでしょう。

ここで「ギブアップ」や「耐える」といった負のイメージがする言葉を選んだのには理由があります。

それは海外生活を目指した多くの人がもっている「常識」という概念が、憧れであった非日常の生活に悪い影響を与えてしまうからです。

「ちょっとカリパイさん、言ってることが分からないよ」という人のために、もう少し具体的な例で話をしましょう。※ビールもう1本追加!

 

海外生活に憧れ、フィリピン・セブ島へやって来たとします。

  • 南国リゾート
  • 温暖な気候
  • 花粉が飛んでいない
  • 物価が安い
  • 人々はみなフレンドリー
  • みなのんびりしていてストレスが少ない
  • フルーツが美味しい
  • 英語を使うことができる環境

他に何かありますかね? みなさんがよく思い描くセブ島のイメージって。

確かに、上記の事柄については間違いではありません。

1週間や数ヶ月の短期滞在者にとってはイメージ通りで、「あぁ楽しかった!セブ島最高!」と喜んで帰国することができるでしょう。

そして帰国後も「セブ島よかった」「また行きたいな」と肯定的な意見、ポジティブな考えをもっていると思います。

それには理由があるんですよ。それは、

非日常の中で時間を過ごすことができていた

これに尽きます。

非日常ということは日常ではないですよね。つまり、戻るべき場所である「日常(日本での暮らし)」を担保した状況での海外生活というのは、高い確率で非日常という状態を保つことができます。

これが一番良いですね。うん、間違いなく最強・最高だと思います。

海外生活最強!海外生活最強!と連呼しても構いません。

 

さて、ここで先ほども述べた「常識が邪魔をする」という点について掘り下げてみるとしましょう。

「常識」とはどこぞの誰かが作った考え方・とらえ方とも言えるでしょうし、自身が生まれ育った社会の中で身に付けてきたフィルターとも言えますよね。

日本で育った人がもつ「常識」というものに、先ほどのセブ島のイメージを掛け合わせてみるとしますか。

  • 南国リゾート→お金かかるよ~
  • 温暖な気候→暑すぎるよ~
  • 花粉が飛んでいない→排気ガス酷いよ~
  • 物価が安い→観光客価格&現地の物以外は日本より高いよ~
  • 人々はみなフレンドリー→あなたをカモネギと思ってるからだよ~
  • みなのんびりしていてストレスが少ない→時間にルーズすぎてストレスたまりまくりだよ~
  • フルーツが美味しい→衛生面が気になるよ~
  • 英語を使うことができる環境→都市部以外は通じないよ~

これを読んで夢も希望もなくなってしまった人がいたら、その人に言いたいです。

スマン、これが嘘偽りのない現実じゃ

せっかくの非日常な世界で生活しているのに、日本から持ち込んだ要らぬ「常識」を振りかざし、「日本だったらこれは○○」とか「こんなの日本じゃ考えられない」と言い出したら、はい残念でした。

あなたの生活はすでに「日常」になってしまっています。

そうなると、どうなるか知ってます?

海へなんか行かなくなるし、英語より現地語を覚えようとするし、近所のムカつく奴とケンカばっかりしちゃう。

あれ?これって自分のこと?

冷静に考えればそうかもしれませんね。

自分のここでの暮らしは、とっくの昔に非日常から日常へと変わってしまいました。

特別なことなど何もない毎日。※細かいことはいろいろあるけどね笑

海など行きたいとも思わない。※一緒に行く相手がいないだけ笑

こうした愚痴をこぼす相手もいないので、ブログで発散している。

うぉ~とにかく退屈だぁ~!!

これが非日常が日常へと変わった男の心の叫びです。

では、ただ何もせず、この状況を抜け出そうとしないのか・・・。

いや、そんなことはない。

解決方法はただ一つ。

この暮らしの中に再び「非日常」なる要素を構築する!※ビールもう1本追加!

非日常が日常になっちゃったら、またそこへ非日常を持ち込んで、それでまたそれが日常になっちゃったら再び非日常をもってきて・・・。

この繰り返しなんでしょうね。生きるということは。

と、近所のおばちゃんが言ってました。

 

というわけで、明日から「非日常」を探す旅にでも出ようかしら。

それなら、週間天気予報を調べないと・・・。

おい!明日から1週間雨だらけじゃねぇか!

 

カリパイの非日常を探す挑戦は続く。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です